The First Book of Moses, called Genesis
創世記 第4章

 4-1  And the man knew Eve his wife; and she conceived, and bare Cain, and said, I have gotten a man with the help of Jehovah.  人はその妻エバを知った。彼女はみごもり、カインを産んで言った、「わたしは主によって、ひとりの人を得た」。
 4-2  And again she bare his brother Abel. And Abel was a keeper of sheep, but Cain was a tiller of the ground.  彼女はまた、その弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった。
 4-3  And in process of time it came to pass, that Cain brought of the fruit of the ground an offering unto Jehovah.  日がたって、カインは地の産物を持ってきて、主に供え物とした。
 4-4  And Abel, he also brought of the firstlings of his flock and of the fat thereof. And Jehovah had respect unto Abel and to his offering:  アベルもまた、その群れのういごと肥えたものとを持ってきた。主はアベルとその供え物とを顧みられた。
 4-5  but unto Cain and to his offering he had not respect. And Cain was very wroth, and his countenance fell.  しかしカインとその供え物とは顧みられなかったので、カインは大いに憤って、顔を伏せた。
 4-6  And Jehovah said unto Cain, Why art thou wroth? and why is thy countenance fallen?  そこで主はカインに言われた、「なぜあなたは憤るのですか、なぜ顔を伏せるのですか。
 4-7  If thou doest well, shall it not be lifted up? and if thou doest not well, sin coucheth at the door: and unto thee shall be its desire, but do thou rule over it.  正しい事をしているのでしたら、顔をあげたらよいでしょう。もし正しい事をしていないのでしたら、罪が門口に待ち伏せています。それはあなたを慕い求めますが、あなたはそれを治めなければなりません」。
 4-8  And Cain told Abel his brother. And it came to pass, when they were in the field, that Cain rose up against Abel his brother, and slew him.  カインは弟アベルに言った、「さあ、野原へ行こう」。彼らが野にいたとき、カインは弟アベルに立ちかかって、これを殺した。
 4-9  And Jehovah said unto Cain, Where is Abel thy brother? And he said, I know not: am I my brother’s keeper?  主はカインに言われた、「弟アベルは、どこにいますか」。カインは答えた、「知りません。わたしが弟の番人でしょうか」。
 4-10  And Jehovah said unto Cain, Where is Abel thy brother? And he said, I know not: am I my brother’s keeper?  主は言われた、「あなたは何をしたのです。あなたの弟の血の声が土の中からわたしに叫んでいます。
 4-11  And now cursed art thou from the ground, which hath opened its mouth to receive thy brother’s blood from thy hand;  今あなたはのろわれてこの土地を離れなければなりません。この土地が口をあけて、あなたの手から弟の血を受けたからです。
 4-12  when thou tillest the ground, it shall not henceforth yield unto thee its strength; a fugitive and a wanderer shalt thou be in the earth.  あなたが土地を耕しても、土地は、もはやあなたのために実を結びません。あなたは地上の放浪者となるでしょう」。
 4-13  And Cain said unto Jehovah, My punishment is greater than I can bear.  カインは主に言った、「わたしの罰は重くて負いきれません。
 4-14  Behold, thou hast driven me out this day from the face of the ground; and from thy face shall I be hid; and I shall be a fugitive and a wanderer in the earth; and it will come to pass, that whosoever findeth me will slay me.  あなたは、きょう、わたしを地のおもてから追放されました。わたしはあなたを離れて、地上の放浪者とならねばなりません。わたしを見付ける人はだれでもわたしを殺すでしょう」。
 4-15  And Jehovah said unto him, Therefore whosoever slayeth Cain, vengeance shall be taken on him sevenfold. And Jehovah appointed a sign for Cain, lest any finding him should smite him.  主はカインに言われた、「いや、そうではない。だれでもカインを殺す者は七倍の復讐を受けるでしょう」。そして主はカインを見付ける者が、だれも彼を打ち殺すことのないように、彼に一つのしるしをつけられた。
 4-16  And Cain went out from the presence of Jehovah, and dwelt in the land of Nod, on the east of Eden.  カインは主の前を去って、エデンの東、ノドの地に住んだ。
 4-17  And Cain knew his wife; and she conceived, and bare Enoch: and he builded a city, and called the name of the city, after the name of his son, Enoch.  カインはその妻を知った。彼女はみごもってエノクを産んだ。カインは町を建て、その町の名をその子の名にしたがって、エノクと名づけた。
 4-18  And unto Enoch was born Irad: and Irad begat Mehujael: and Mehujael begat Methushael; and Methushael begat Lamech.  エノクにはイラデが生れた。イラデの子はメホヤエル、メホヤエルの子はメトサエル、メトサエルの子はレメクである。
 4-19  And Lamech took unto him two wives: the name of the one was Adah, and the name of the other Zillah.  レメクはふたりの妻をめとった。ひとりの名はアダといい、ひとりの名はチラといった。
 4-20  And Adah bare Jabal: he was the father of such as dwell in tents and have cattle.  アダはヤバルを産んだ。彼は天幕に住んで、家畜を飼う者の先祖となった。
 4-21  And his brother’s name was Jubal: he was the father of all such as handle the harp and pipe.  その弟の名はユバルといった。彼は琴や笛を執るすべての者の先祖となった。
 4-22  And Zillah, she also bare Tubal-cain, the forger of every cutting instrument of brass and iron: and the sister of Tubal-cain was Naamah.  チラもまたトバルカインを産んだ。彼は青銅や鉄のすべての刃物を鍛える者となった。トバルカインの妹をナアマといった。
 4-23  And Lamech said unto his wives: Adah and Zillah, hear my voice; Ye wives of Lamech, hearken unto my speech: For I have slain a man for wounding me, And a young man for bruising me:  レメクはその妻たちに言った、「アダとチラよ、わたしの声を聞け、レメクの妻たちよ、わたしの言葉に耳を傾けよ。わたしは受ける傷のために、人を殺し、受ける打ち傷のために、わたしは若者を殺す。
 4-24  If Cain shall be avenged sevenfold, Truly Lamech seventy and sevenfold.  カインのための復讐が七倍ならば、レメクのための復讐は七十七倍」。
 4-25  And Adam knew his wife again; and she bare a son, and called his name Seth. For, said she, God hath appointed me another seed instead of Abel; for Cain slew him.  アダムはまたその妻を知った。彼女は男の子を産み、その名をセツと名づけて言った、「カインがアベルを殺したので、神はアベルの代りに、ひとりの子をわたしに授けられました」。
 4-26  And to Seth, to him also there was born a son; and he called his name Enosh. Then began men to call upon the name of Jehovah.  セツにもまた男の子が生れた。彼はその名をエノスと名づけた。この時、人々は主の名を呼び始めた。